日本のガン死者数の推移と国際比較

日本のガン死者数の推移と国際比較

日本の男は、何ガンで死んでいるのか?

日本人の死因の推移を見ると、減っているのは脳卒中で、増えているのはガンと肺炎だ。

 

肺炎で死ぬ人の割合が増えている原因は、どうもよく分からないが、おそらくはタンパク質不足ということだろう。

 

最近、年寄りの栄養不足が指摘されていて、深刻なタンパク質不足に陥っているというからね。

 

タンパク質不足になると、たった一週間で免疫力が一気に落ちるし、年を取るとウイルスの侵入に身体が反応しにくくなる。

 

だから肺炎による死亡者数が増えるのは、ある意味当然なのかもしれない。

 

一方、割合が増え続けているのがガンだ。

 

では一体、日本人男性は何のガンで死んでいるのだろうか。

 

ということでOECDのデータから、ガンの内訳と死亡者数の推移をグラフにしてみた。

 

ガンによる死亡者数の推移(日本・男性)
日本人男性のガンの内訳の推移ガンと言えば、胃ガンというイメージがあるのだが、昔から胃ガンというのが非常に多かったことが分かる。

 

一方、最近増えているのが肺ガンで、ビックリするくらい増えているね。

 

胃ガン以外のガンも増えていて、大腸ガンや膵がん、肝がんや前立腺ガンなども気をつけねばならない。

 

年齢別人口を標準化した死亡率のグラフを見ると、肺ガンの増加はある程度収まった感じがあるが、前立腺ガンはまだ増加中?と言ったところだ。

 

日本の標準化死亡率の推移(ガン 男性)
日本の標準化死亡率の推移(ガン 男性)ただこの前立腺ガンは、日本人は欧米人と比べて、非常に進行が遅くて死亡率が低いことが知られている。

 

「革命アンチエイジング」の本には、大豆の摂取量が多いせいだろう、とか言う話が載っているが、果たしてどうなのかな?逆に欧米諸国と比べて多いのが胃ガンだが、WHOは、塩蔵品(塩漬けの食べ物)が原因かも?とか言ってるみたいだね。

 

アメリカなどの塩分摂取量の目標を、食塩換算で1日の5グラム未満にしているが、カップ麺1個食べれば、5グラム近くの塩分を摂れてしまうので、確かに日本人は塩分の取り過ぎではあるが。

 


スポンサードリンク

日本人女性の乳がん死は、世界的に見ると少ない

さて女性の死因一位もガンだ。

 

女性の場合も、昔は胃ガン死がダントツで多かったが、今や大腸ガンや肺ガンが増えて、胃ガンより多くなってしまっている。

 

一方、胃ガン死は徐々に減ってはいるが、それでもまだまだ多い水準だ。

 

膵臓ガンや肝臓ガンなども男性同様、増えている。

 

ガンによる死亡者数の推移(日本・女性)
ガンによる死亡者数の推移(日本・女性)そして問題なのが乳がんの増え方。

 

そこで乳がんの死亡者数を欧米諸国と比べてみたのがこれだ。

 

乳がんによる死亡者数 国際比較
乳がんによる死亡者数国際比較10万人あたりOECD「革命アンチエイジング」という本には、日本は乳がんの発生率が異常に少なくて、「大豆」の成分のせいだという話が載っていたが、確かに欧米諸国の3分の1程度らしい。

 

が、フランスやカナダと比べるとまだまだ多い。

 

しかし年齢別人口を標準化した場合の死亡率である「標準化死亡率」で比べてみると、日本の乳がん死亡率が異常に低いことが分かる。

 

標準化死亡率(乳がん)OECD
標準化死亡率(乳がん)OECDそれでも、増えている途中であることは間違いないが。

 


スポンサードリンク

美容・身体の悩み 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★バストアップ★自宅で出来る体型別/コース別バストアップ法「Hurry UP!!」

★第2位★バストアップ★皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修!ヒラクアップ

★第3位★糖尿病★食事だけで血糖値を下げる!藤城式食事法DVD

★第4位★視力回復★1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

★第5位★高血圧★食事だけで血圧を下げる!藤城式食事法

★第6位★エステ顔負けの全身「美」痩せ術!大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット

★第7位★バストアップ★いつでも、どこでも!大澤美樹『バストアップラボ』

★第8位★脚やせ◆1日2分!読者モデルもマイナス5cm大澤美樹『スリムレッグラボ』

★第9位★若返り★1日3秒!2か月20歳若返る新メソッドスローストレッチ

様々な身体の悩み 改善プログラム

★自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

★アスペルガー、ADHD、発達障害改善マニュアル

★女性薄毛★サイエ式・女性の育毛発毛プログラム

★【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

このエントリーをはてなブックマークに追加