老後のスキンケア 健康な肌を保つコツ

老後のスキンケア 健康な肌を保つコツ

老後のスキンケア 健康な肌を保つコツ記事一覧

乾燥肌の原因は、石けんの使いすぎ

肌の老化は、乾燥肌やニキビという形でも現れる。まず乾燥肌とは、皮膚の一番表面の「角質層」というところが硬くなり、カサカサしてかゆくなる状態だ。乾燥肌になる原因としては、遺伝によるモノ、水分不足、皮脂腺の分泌量不足が挙げられている。また冬に多いことや、入浴やシャワー、水泳や洗剤によっても起こりやすいの...

乾燥肌の原因は、石けんの使いすぎ

 

ニキビ 皮膚常在菌とホルモンバランス

年を取るとニキビもできやすくなる。年を取ってからニキビ?と思うが、「吹き出物」とも言う。ニキビも吹き出物も症状としては、座瘡(ざそう)と呼ばれるモノで、できる場所によって呼び名が変わったり、年齢によって呼び方が変わるらしい。ニキビは毛穴のあるところなら、どこでもできる可能性があるので、胸や背中など様...

ニキビ 皮膚常在菌とホルモンバランス

 

大人のアトピー性皮膚炎 大人なのにアトピー?

歳をとると、子供の頃にかかるような病気になりやすくなる。歳をとって子供の病気にかかるようになるなんて、ちょっとビックリする話だけれど、大人になってからかかる人は少ない肺炎も、歳をとるとかかりやすくなる。これは成年や中年の頃には考えられなかったことだから、一体どういうわけだという感じだ。しかし歳をとる...

大人のアトピー性皮膚炎 大人なのにアトピー?

 

黄色ブドウ球菌がアトピーを酷くする理由

アトピー性皮膚炎は、子供の病気かと思っていたら、大人でもかかる病気だという。子供の頃にアトピーだった人が、再発するというのならまだわかるが、子供の頃にアトピーではなかった人に、突然アトピーが出る場合も多いらしいなのでアトピーって一体何だ?という感じだが、現在も原因はよく分かっていないらしい。そして実...

黄色ブドウ球菌がアトピーを酷くする理由

 

ココナッツオイルのラウリン酸が肌を整える

大人のアトピー性皮膚炎の話の続き。人間の肌には様々な細菌が住んでいて、皮膚細菌叢(ひふさいきんそう/皮膚フローラ)と言うムラを作っている。細菌叢とは、いろいろな細菌がコロニーを作って分布している状態を言う。細菌はたいてい毛穴の中に潜んでいて、汗や皮脂をエサに繁殖していて、健康な人の肌は善玉菌の働きで...

ココナッツオイルのラウリン酸が肌を整える

 

ケイ素不足で、骨や肌や関節が弱くなる

老後のスキンケア、次はケイ素の話だ。アトピー性皮膚炎でも、肌の修復のためにケイ素補給した方が良いと書いてあるサイトがあるが、それが本当でなくても、ケイ素はアンチエイジングにも重要なミネラルらしい。このケイ素というのは、元素番号14番の元素で、英語ではシリコンという。シリコンというのは簡単に言うと「石...

ケイ素不足で、骨や肌や関節が弱くなる